2018年6月15日金曜日

二上山へ

昨日は、わたしの院の利用者さんと奈良の二上山に行ってきました。

ある体のトラブルで子供さんの体調が悪く、ある人の紹介でわたしのところに来てくれたんですが、その子供さんがわたしと山に行きたいと行ってくれていて、お母さんも以前から山に憧れていたようなので、まずは足慣らしにと二上山に行ってきました。



登山口の駐車場に到着してビックリ!

平日はいつもガラガラなんですが、この日は車がいっぱい。

でも、なんとか駐車できて、3人で登山開始。



この山は1時間もあれば山頂に着いてしまうお気軽な山。

途中、ヤマアジサイが所々で咲いてましたよ。

同行した親子は、途中立ち止まって虫探しをしたり、イノシシの足跡を探したり、緑が堪能したりして楽しそうでした。


山頂付近で、あるお母さんが、「ブチのユリがあるよ!」っと言いながら近づいてきて、そのユリのあるところまで案内してくれました。

そこではじめて分かったんですが、写真では分かりにくいんですが、ピンクと白のブチ模様のササユリが咲いてたんです。

今までササユリはピンクと白しか見たことがなかったんですが、本当に珍しい~。

よ~く見ると、そこら中にササユリが。

でも、もう時期が遅いので、綺麗なたくさんの花を見ることはできませんでしたが、何度も来てる二上山がササユリの宝庫とは知らなかったなあ。


山頂で奈良と大阪の景色を堪能して、のんびり昼食後に下山開始。

でも、二人ともめちゃくちゃ元気そう。

二上山ではちょっと物足りなかったかな。


この日、子供さんは体調良さそうで良かった!

ちょっと心配してたんですが、体調不良を起こすことなくピースサイン!



おまけにイノシシの足跡の形を教えてあげたら、登山客を脅かそうと、みんなが歩く道にイノシシの足型のいたずら書き。

なんと悪いヤツや~~!

でも、みんな素通り・・・。

それもそのはず。どう見てもイノシシの足型というより、モミジの葉っぱにしか見えないしね。

そして、楽しい会話と緑を堪能しながら下山。

梅雨だというのに、昨日はとても天気がよく、湿度も高くなかったので、気持ちよく歩くことができました。

ただ、おしゃべりが過ぎ、気がつくとあまり写真を撮ってませんでした。

まあ、とりあえず、二人には喜んでもらえて良かった。

今度、金剛山でも連れていこうかなあ。




頭痛・めまい・自律神経のトラブル専門

ケニーカイロプラクティック
TEL:072-201-8240


2018年6月11日月曜日

もみじ饅頭のお土産


当施術院の利用者さんが、実家の広島に帰った際に「にしき堂」のもみじ饅頭を買ってきてくれました。

もみじ饅頭なんて、何年ぶりかなあ!

しかも、今のもみじ饅頭って、チョコレートとかチーズ味のものもあるんですね。

それはちょっとした衝撃でした。


早速いただいたんですが、これまた衝撃をうけてしまいました。

和菓子と洋菓子のコラボレーションは絶品でした!

販売元の「にしき堂」さんが気になったので、色々とホームページをみてみたら、昭和26年創業と記述されていました。

つい先日、京都の生八つ橋の老舗の創業の年に偽りがあるのではというニュースが報道されてましたね。

そのとき、「そんなのどうでもいいやん!」って思ってたけど、やっぱりにしき堂さんの創業年を見てしまいました。

やっぱり気になるもんなんですね。それに、古ければ古いほど良いイメージをもってしまいます。

ちょっと面白かったのが、沿革をずっと見ていくと、「昭和55年 もみじ饅頭ブーム(B&B)」と書かれていました。

確かにあのときは、もみじ饅頭売れたでしょうねえ!

伝統ある、そして伝統を引き継いでいくために挑戦した銘菓の新しい味を数日間味わいたいと思います。



頭痛・めまい・自律神経失調症専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240

2018年5月22日火曜日

大人の遠足in須磨アルプス


須磨浦公園からスタート!


先日は、通院者さんのための「大人の遠足」に行ってきました。

行先は「須磨アルプス」。

須磨浦公園をスタートして、いくつかの山を走破し、板宿に下山する約9kmのコースなんですが、それぞれの山の標高は平均250mと超低山。



すぐに息が上がって・・・・・


スタートしてしばらくは須磨浦公園内を登って行きます。

神戸の特徴は、山と街が非常に近いので、登るとなったらけっこう急坂で、登り始めてからすぐに息が上がってきて・・・・・。


ショートカットで楽チン!


っということで、ショートカットするために、カーレーターという乗り物に乗車。

50mはショートカットできたかな。


源平合戦の舞台に


カーレーターのおりばで、平清盛&二位ノ尼(清盛の妻、平清子)に変身!

須磨浦公園は源平合戦の舞台になったところだそうです。


鉢伏山


カーレーターを降りたところが一つ目の山頂(鉢伏山)!

ここからいよいよ山道に入っていきます。


旗振山


次に到着したのは、旗振山山頂。

ここからは目の前に明石大橋が見えます。



ウバメガシがお出迎え


さらに縦走路を気持ちよくトレッキング。

このコースにはウバメガシという備長炭の材料になる木がたくさんあって、杉林が多い大阪の山とはちょっと雰囲気が違い、新鮮!


高倉山


そして、高倉山に到着!

ここで、この山を守ってくれている保存会の休憩所をお借りして昼食!


急降下!


昼食後、いったん高倉台という街に下ります。

先に見えてる山が次の山。


恐怖!380段の階段!!


高倉山から長い階段を下りて、次の山までは街中をのんびり散策。

しかし、次の山に登るためには今度は380段の階段。

これはさすがに足にきました。



栂尾山


永遠のように感じる階段をなんとか登りきって少し歩くと栂尾山山頂。

山頂の展望デッキから見えるのが、今まで歩いてきた山。



岩場でおっとっと!


栂尾山を過ぎて、横尾山の山頂を過ぎると、そろそろゴツゴツした岩肌が目立つようになってきました!

一応鎖は付けてくれているんですが、ほとんど役に立つことがなく、みんな足の置き場を確認しながら慎重にクリアしていきます。


須磨アルプス現る!


そして、この日一番お目当ての須磨アルプスに到着!

天気が良かったので、須磨アルプスの岩肌がはっきり見えて、ワイルド感がすごい!


天国との境界線


人気のスポットなんですが、危険個所の対策はまったくなく、ちょっとでも足を引っかけて転んでしまうと、すぐに天国へ。

まるで天国との境界線を歩いてる感じです。



固まってしまった!


このゴツゴツした岩場をクリアしないと帰れないので、みんな必死!

約1名、岩場の真ん中で固まった(-_-;)


一息ついて記念写真


第一弾の難所はみんな無事にクリアして記念写真!



第二弾の難所へ


次は第二弾の難所にアタック!っと、かっこ良く行きたいところなんですが、実はわたし、こういう岩場が苦手で、次第に狭くなっていくコースについついへっぴり腰になってしまって、そこを激写されてしまいました。



50cmでパフォーマンス


この第二弾の難所はわずか50cmの道を歩いて行くんですが、この両脇は崖!

でも、女子は強い!みんな余裕でパフォーマンス!

難所をクリアして女子たちが一言「え!?もう終わり??」

今度こそ「キャ~!、無理無理」なんて悲鳴を上げながら須磨アルプスを渡るのを想像していたんですが、残念。



心の声が!



須磨アルプスを後にし、残りの山道をトレッキング。

??なんだから歩くペースが前半と全然違う!?

わたしが追い付けないほどの猛スピード!

そうすると、なんか皆の心の声が聞こえてきました。

(スイーツ、スイーツ!)

いつも下山後のスイーツを食べるのが定例になっているんですが、もう心は山にあらずといった感じで、スイーツ目指してダッシュ!


神戸珈琲物語


板宿で無事下山。

板宿商店街の中にある神戸珈琲物語というカフェでスイーツタイム。



ベリーベリーワッフルを注文!

ワッフルにクリームがかかっていて、イチゴのピースが散りばめられていました。

疲れた体が喜んでいました。


皆さんお疲れさまでした。

非常に楽しくて、非常に疲れた須磨アルプスでした。




頭痛・めまい・自律神経失調症専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240