2015年9月2日水曜日

知りませんでした

「骨がこんなに大切だなんて、知りませんでした。」

最近、通院している方なんですが、年齢は50歳。

首の痛み、胃の不調、股関節のだるさなどがあったんですが、これがすべて骨の歪みから来る症状だとは知らなかったようなんです。

こんな人がまだまだ沢山いるんですねえ。

わたしが、カイロプラクティック院を開院した当初は、何をするところか知らない、分からないといった感じで、なんか怪しい術者のように思われていたところもあるんですが、ここ数年では、20歳代から80歳代の方まで、かなりカイロプラクティックが浸透してきている一方で、まだまだ、こうして骨の矯正をすれば改善することも知らずに、半ば諦めて、その体の不調と付き合っている人が多いみたいです。

現在、わたしの院では、9歳から82歳の方が、定期的に通院しています。

やはり、定期的に通院している人は元気なんですよ。

そして、施術をしているわたしのほうも、日々の施術に中で、カイロプラクティックの魅力をどんどん感じています。

開院して15年経った今でも、新しい発見や感動が毎日のようにあり、カイロプラクティックの仕事をしていて良かったなあと思いますね。

あと15年もすれば、手をかざすだけで、骨の矯正ができてたりして(^-^)

0 件のコメント: