2015年9月4日金曜日

久々の天保山へ

昨日は、天保山に最近できたGLION MUSEUM(ジーライオン・ミュージアム)行ってきました。

クラシックカー・ヴィンテージカーなどの旧車ばかりをコレクションしたショールームで、どれも実際に購入可能だそうで、よくこんなに良い状態の旧車を集めたなあっと感心してしまいました。

1900年頃からのクラシックカーから、わたしが幼少時代の1970年代の「あ~、この車よく走ってなあ~!」っと、懐かしい車まであって、楽しかったなあ。

トヨタ・パブリカ、スバル360、トヨタ2000GT、ホンダS600、三菱ギャラン、マツダ・コスモスポーツ、ダットサン・フェアレディーなど、どれも現在の車とは全然違って、それぞれ個性があって、やっぱり昔の車業界が本気で頑張っていた頃の車は良かったなあ。

そんな中、小学生の頃に「サーキットの狼」という漫画に登場していたロータス・ヨーロッパもありました。

この頃、大人になったらロータス・ヨーロッパに乗りたい!って、思ってたんですよ。

残念ながら、館内は撮影禁止だったので、興味のある方はGLION MUSEUMをご覧下さい。



帰り際に、屋外に展示していた旧車たちの中に、こそっと、愛車パンダを潜り込ませて1枚(パシャ!)


撮影会をしていたとき、初老のオシャレなご夫婦が通りがかり、「あれ!?動かしてる~!!」「さっき、こんな車あった??」っと、言いながら通り過ぎて行きました。

愛車パンダのエンジンをかけたまま撮影していたんですが、どうやら展示車と間違ったみたいです。



旧車見学を堪能したのち、妻のご要望で海遊館に行きました。

何年ぶりだろう!!

平日というのに、実にたくさんの人が来ていてました。


アシカ君が、「ようこそ!」っと、手をあげてご挨拶!


綺麗な小魚も元気いっぱい泳ぎ回っていて、ダイビングをしているような気分。


「僕に何か御用ですか!」っと、ジンベイサメ君もゆっくり近づいてきてご挨拶。


??立ち止まって!?じゃなくて、泳ぎ止まって同じ方向を向いている魚君たち。

見つめる先に何かあるのかな?っと、思わず同じ方向を向いてしまいましたよ。


この日は、GLION MUSEUM、海遊館と、天保山を楽しんだ1日となりました。

0 件のコメント: