2015年12月1日火曜日

とうとう・・・

先日、愛車パンダにとうとうカーナビというものを装着してしまいました。

この車に不似合なのは分かってるんですが、最近、山登りのルート探しに行ったり、ドライブをすることが増え、見知らぬ土地で、ちょこちょこ迷子になることが多くなったので、しかたなくカーナビを付けることに。


さあ、どうやって装着するか!??

カーナビを購入したのは10月下旬。

それから、何度もコーナンやロイヤルホームセンターに行き、3度の試作失敗にもめげず、完成したのが下の写真。

塩ビの配管をほどよい長さにカットして、その裏側にウレタンゴムのシートを張り付けて、運転席横のコンソール下の丸いところにカパっとはまるようにしました。

それに、カーナビを受ける台座を結束バンドで固定。

(結束バンド、黒にしたほうが良かったなあ。また黒の結束バンドに交換しよう~。)


わたしのパンダには、シガーソケットが標準装備されていなかったので、パンダを購入したガレージリトルにお願いして電源を確保。

カーナビを取り付けるだけで、1ヵ月以上もかかってしまいました。

カーナビの基本パーツで、クラッシュパッド上に吸盤でくっ付けることもできたんですが、視界をふさぐものをクラッシュパッド上に置きたくなかったのと、吸盤があまり好きじゃなかったので、下町ロケット精神で試作失敗にも耐え、ようやく完成です。

これで迷子になることがなくなります!



0 件のコメント: