2015年12月4日金曜日

パラコード

トレッキングを始めてから、気になっていたロープワーク。

山の中では、もし事故や怪我があっても自分で対処しないといけないので、色んなことを想定して、今まで道具を揃えてきたけど、あとはロープワークだけ勉強していませんでした。

そして、ネットで色々検索していたところ、パラコードという細い紐を見つけたんです。

実は、パラシュートに使用するコードで、耐荷重250kg!

それをブレスレットにして、非常用に携行している人もいるみたいで、その編み方、入手先などを勉強してみました。

そしたら、それがなかなか面白くて、どんどんはまってしまって。

写真のブレスレットの編み方なんですが、この編み方が素晴らしい!!

たった10秒で解けて一本のロープと化すんですよ。

しかも、沢山のカラーバリエーションがあって、それをコーディネートするのも楽しくて!


もう20個ぐらいは作ったかなあ。

もし、靴紐が切れたら代用できるし、ザックのショルダーベルトが切れたら繋ぐことができるし、怪我をしたら止血もできるし、危険箇所での命綱にもなるし、まあ、携行してると何かと役に立ちます。

日頃はアクセサリーとして、緊急用には役立つロープに。

今、新しい編み方を試行錯誤中。

0 件のコメント: