2016年6月7日火曜日

よかった~!

ある来院者さんからの紹介で、来られた新規さん。

自覚症状は、左手親指と中指のしびれ、左のお尻から下肢にかけてのしびれと痛み。

病院での診断は、頚椎症と腰椎脊柱管狭窄症。

病院では強く手術をすすめらたみたいなんですが、本人は手術をしたくなくて悩んでいたようです。

レントゲンとMRI画像を持ってきてくれたので、見てみると・・・・!!

確かに頚椎の形が悪いし、腰椎には圧迫骨折の跡と脊柱管狭窄もあり(-_-;)

これは大変!!

検査してみると、頚椎は確かに手の神経根の部位の頚椎に問題があって、しかも押さえると強い痛みがありました。

腰椎の検査をしたところ、???

どうも脊柱管狭窄により神経根障害が認められない。

そして、矯正開始。

矯正後、左手のしびれは半減、左お尻から下肢にかけてのしびれ、痛みも消失。

結局、左手のしびれはやはり頚椎の歪み、そして左お尻から下肢にかけてのしびれ、痛みは股関節が悪かっただけ。

1回の施術でかなりの効果がでたので、これはいける!っと確信しました。

2回目の施術では、自覚症状がかなり改善しているようなので、もう少し頑張って施術してみます。

でも、手術しなくて良かった。

世の中には手術しなくてもいいのに、してしまう人も沢山いるんだろうなあ。

1年に数人は手術したあとに来院するするんですが、全員後遺症で悩んでいます。

でも、手術したあとのしびれ、痛みは矯正してもとれないんですよ。

残念ながら、まだまだカイロプラクティックが認知されていないので、改善する手段の選択肢に入っていないのが悲しい現状。

しかし、今回の新規さんのように、ほんの少しの骨の矯正で、今後の人生を明るいものに変えてしまうほどの効果があります。

この新規さん、ちょっと遠方から来院してるので、早く成果を出さなくては!!

0 件のコメント: