2016年8月19日金曜日

大台ケ原

昨日は、カイロプラクティックの仲間、通院者さん、妻の合計6名で、念願の大台ケ原に行ってきました。

大台ケ原駐車場に到着した時点では曇り。

涼しくて気持ちいい!




そして、張り切ってスタート。

道は綺麗に整備されていて、危険箇所などはまったく無し。

ただ、石の多い道なので、普通のローカットのスニーカーでは捻挫する恐れあり。

でも、スギを植林した山とはまったく違って、人が歩くコース以外は、できるだけ自然のままの状態を保存しているので、なかなか変化のある風景を楽しめます。


これこれ!!

大台ケ原と言えば、木々が立ち枯れしたこの風景。

やっと直接見に来ることができました。



新婚の仲間一人を除いて、ぼちぼち立ち枯れの年になるメンバーが、立ち枯れと一緒に記念写真(^-^)



まだ生きている木も、なんだか今までに見たことのない様相をしていて、見応えがありました。


途中の東屋でランチ。

コンビニで買ったおにぎりだったんですが、山で食べると、その美味しさが2倍になるんですよ。




ランチのあとは、もう一つ有名な「大蛇蔵」へ。

崖に突き出た大きな岩の先端。

わたしも張り切って先端に行ってみたんですが、「これは、あかんあかん(>_<)」

すぐに戻ろうとするんですが、足がすくんでしまって、なかなか戻れません。


次は通院者さんが挑戦。




すごい!

先端まで行って、余裕で崖の写真撮ってる(-_-;)

やっぱり、色んな経験をしてきた人は度胸がすわってますね。



今回、ガイド役をしてくれた仲間は、岩の先端で楽しそう。


大蛇蔵で肝を冷やしたのち、帰路へ。

途中、自然のシカに遭遇。

どうもお腹に赤ちゃんがいるみたいでした。

可愛かったなあ。


河原で一服。

水の色も透き通ってて綺麗でしたよ。


そして、吊り橋を渡って、最後の上りへ。


無事、駐車場に帰還。

今回のコースの所用時間は約5時間。

バリエイション豊富なコースで、雨も降ることなく、気持ちよくトレッキングを楽しくことができました。

今までネットや雑誌でしか見たことがなかった風景を直接見ることができて大満足の1日でした。









0 件のコメント: