2017年2月10日金曜日

金剛山へ

昨日は、金剛山に行ってきました。

まだ歩いたことがなく、ちょっと気になっていたコースがあるので、行ってきました。

家を出発するときは雨。

でも、金剛山に向かう途中、雨がボールのような雪に変わって、やがて綺麗なフワフワの雪に!

ところが!!!

目的の登山口に行く途中から車のタイヤが滑りだしたので、慌てて引き返し、予定のコースは諦めて、急遽違うコースに変更。

金剛登山では一番利用されている「千早本道」というコースで登ることに。

でも、階段ばかりで面白くない!という話をよく聞いてたので、今まで一度もこのコースで登ったことがなかったんです。

千早本道コース手前の駐車場から見る山は、もう真っ白に。


そして、千早本道を登りはじめます。

しばらくはコンクリート道を歩きます。


登りはじめて10分ほどで、もう樹氷!

それに、写真では分かりにくいんですが、大粒の雪が降りはじめ、レインウェアに打ち付けます。


コンクリートの道から、話に聞いていた階段に変わります。


そして、雪深くなっていきます。


千早本道歩いて分かったんですが、アイゼンなくても一歩ずつ踏みしめて歩くと問題なく歩けます。

これは階段の大きなメリットかも知れません。


3合目までは少々きつい坂でしたが、3合目からは少し坂が緩やかになり、歩きやすい!


そして、もう辺りは樹氷だらけ!!

金剛山は何度も来てるけど、今までで一番綺麗かも知れません。


途中にはトイレも設置されていました。


ちょっと休憩タイムに、靴でハート。


そして、1時間6分で山頂の広場に到着。

なんかアッという間でした。


しかし、人がいない。

平日でも、けっこう登山客がいるんですが、こんなに人がいない山頂を見るのは初めてです。

出会ったのはたったの5名。


山頂の看板があるところからの景色はゼロ。

でも、こんなに靴が埋まってしまうほどのフカフカの雪で、歩いてるだけ楽しい~!


山頂にある「転法輪寺」。

なんか幻想的で綺麗かったなあ。


そして、この日は早く帰宅しないといけなかったので、食堂でカップヌードルを食べて、早々に下山することに。

下山ルートも今回初めてのセト経由の黒栂谷コースを選択。


一度やってみたかった人型。

思いっきり飛び込んでみました!

気持ち良かった~。


記念写真をどこかで撮ろうとしたんですが、雪が深すぎてカメラスタンドが使えなかったので、自撮り。


樹氷はよく見ると、その木の枝の特性によって、表情がさまざまなんですよ。


30分ほど下ると、そこからはずっと林道。

雪が積もっていなかったら、全然楽しくない道だと思うんですが、15cmほどは積もっているので、一歩一歩が楽しかったなあ。

おまけに、靴の跡が無いので、この日はこのコースを歩くのは、わたしだけみたいです。


振りかえると、綺麗な光景。


下りは1時間半で駐車場まで戻ってきました。

登りに歩いた「千早本道」の感想ですが、雪が積もると階段の段差が無くなるし、アイゼン無くても山頂まで行けるので、思っていたより悪くないという印象。

下りに歩いた「黒栂谷コース」ですが、林道が多く、日陰がほとんどないので、真夏は避けたほうがいいみたいです。

でも、雪が積もるとけっこう楽しいコースでした。

まだ雪があるうちにもう一度来たいですね。


0 件のコメント: