2019/10/08

家具製作終盤へ

今年に入って、オフィス内の模様替えのために、家具製作をしていたんですが、やっとほとんど出来上がって、色を塗り終わりました。


色でかなり悩んだんですが、オーク系の色で統一することにしました。

製作したのは、チェスト、キャビネット、デスク、サイドテーブル、


そして、引き出しいっぱいの壁面収納。

でも、まだ作りたいものが出てきてしまって、模様替えはもう少しあとになるかな。

もともと物作りをするのが嫌いじゃないほうなんですが、今回のオフィス内模様替え計画では、今までにない規模のDIYを行って、思ったよりしんどくて、本当に疲れた~~!

あまり意識してなかったんですが、来年はオフィスを立ち上げて20年になります。

その節目に模様替えができて、ちょうどいいかな。

これが出来上がったら、DIYの仕事は、少しお暇をもらおうと・・・・・・

っと、思っていたんですが、今度は、妻から家の家具、愛犬たちの家のオーダーが入っていて、まだまだ、わたしのDIY生活は続きそうです。

ちなみに、わたしの本業は、カイロプラクティックなので、家具の注文等は受け付けていませんので、悪しからず!



2019/09/11

出張施術!

1年ぶりに来訪されたのは、去年まで13年間、ずっと施術に来られてた利用者さん。

当初は、めまい首痛体がだるい食欲がないなどの体調不良で、来られてました。

河内長野に住んでいて、今までご主人が車で送り迎えをしてくれていたんですが、もう二人とも80才を超え、ご主人も目が悪くなり、車の運転も危うくなってきたので、当オフィスに来れなくなったんです。

以前は、月に1回は骨のメンテナンスをしていて、体調は良好だったんですが、また体調がかなり悪くなり、ご主人が頑張って、なんとか連れてきてくれました。


しかし、なかなか定期的に施術を受けに来ることもできず、本人は不安がっていたので、その後は、出張施術をすることになりました。

はじめてお宅に行ったとき、少し驚きました。

閑静な住宅街の中にあるんですが、最寄りの駅からはかなり遠いし、スーパーに行くにも車でないといけない。

今、高齢者の運転が社会問題になっていますが、現実を実際に見たような気がします。

確かに、高齢になると車の運転は危ないと思うし、わたしも車の運転は75才になったら考えようと思っています。

でも、車がないと本当に生活が成り立たない地域に住んでいる方にとっては、本当に深刻な問題。

近い将来、自動運転が可能な車が開発されると思うんですが、それまでの間、なんとかならないのかなあ。

あと、大所帯の住宅街では、徒歩圏内にスーパーが無いことが多いので、日常の生活が普通にできない。

ここに来て、その地域まるごと、先々のことを考えずに開発してきたことが、こんなに大きな問題となっているように思います。

まあ、とにかく、また、わたしを頼ってきてくれたんだから、わたしができることを頑張ってするまでかな。

2019/09/06

予約ルールの変更

現在、「前回の施術から1年以上経過」した方は、初回扱いとさせていただいてましたが、「前回の施術から3ヶ月以上経過」した方は、初回扱いとさせていただきます。

初回扱いになる場合、初回料2,000円がかかり、また骨の状態が安定するまで、1週間に1回の施術をお願いします。

どうぞご理解ください。

ご理解いただけない場合は、施術をお断りします。

どうも、前回の施術から3ヶ月を超えて来られる方は、1か月に1回以上施術している方と比べて、骨の健康レベルがかなり低く、予防にはなっていません。

健康レベル(施術周期)は、利用者さん自身にお任せしていましたが、少なくとも3ヶ月に1回以上のメンテナンスを心がける習慣を身につけていただきたいと思い、変更しました。

3ヶ月に1回の施術なら安心というわけではなく、健康を維持するための、最低の最低ラインです。

理想は、2週間~1か月に1回のメンテナンスです。

やはり2週間~1か月に1回の施術を行っている方は、体調が安定しています。

骨の歪みからくる体のトラブルは、薬や手術では解決しません。

もっともっと骨の重要性を認識していただきたいと思います。

カイロプラクティックの本来の目的である、病気になるリスクを少なくするための「予防」という観点に帰りたいと思います。

よろしくお願いします。

2019/08/20

彼は理学療法士!

先日、「首が痛くて回らないんです。」っと、長い付き合いのある利用者さんが来られました。

彼とはじめて会ったのは9年前。

当時はまだ14歳で、野球部で頑張っていました。

もともとは、彼のご両親が当オフィスの利用者さんだったんですが、彼が股関節を痛めてしまい、連れてきてくれたのが9年前のこと。

以後、何かあると、すぐに施術に来ていましたが、カイロプラクティックの効果を実感した彼は、ある日、「自分もカイロプラクティックがしたい!」っと言い始めたんです。



わたしはとても嬉しかったんですが、なんせ若すぎるし、まだまだしっかりと勉強できる環境にあったので、とりあえず医療関連の国家資格をとるように勧めました。

残念ながら、日本では、カイロプラクティックはまだ民間療法という位置づけになるので、ひとつでも国家資格をとっておいたほうが良いと思ったんです。

そして、理学療法士を目指すことにしました。

そして、そして!!

去年、見事に、理学療法士の資格をとることができ、現在は大手の病院で働いています。

毎日、元気になりたいと願う患者さんのために頑張っています。

今まで、そんなに首が痛いと言って来ることがなかったんですが、今回は酷くて、1回の施術では改善しなかったので、再度施術をすることに。

とてもまじめな青年なので、必死に患者さんと向き合うことで、首にかなりのストレスがかかってたんでしょうねえ。

彼を待ってる患者さんのために、気を抜かずに彼のメンテナンスをしなくては!



2019/08/13

あら川の桃

先日、施術を始めると、入り口のドアが開き、人が入って来る気配が!

(あれ!?予約がダブったのかな(-_-;)?)

っと思ったら、

「先生、ちょっといい?」っという、聞き慣れた声が。


長年付き合いのある利用者さんが、「あら川の桃」を持って来てくれました。

心の中では(やった~~!)

わたしはグルメではないので、みかんがみかんの味をしてたらいいし、バナナがバナナの味をしてたら満足するタイプなんですが、「あら川の桃」は、わたしでも何か他の桃と違う気がします。

っと言いながら、また直接買い付けに行こうと思うだけで、まだ買いに行けてなくて、ついつい甘えて、こうしていただくだけ。

早速、次の朝にいただきましたが、やっぱり香りがとても良かったなあ。

もう少し置いたほうが甘味が増すような気がするんですが、待ちきれずに、ちょびちょびいただいてます。

桃の実には、乳酸菌のエサになる食物繊維が豊富なので、整腸作用があり、抗酸化作用のあるカロチン、ビタミンCも多く、また、コレステロールの沈着を防いで、高血圧、動脈硬化の予防にもなるようです。

以前、分子矯正医学の勉強をしていたとき、もともと病気の根源は、突き詰めていくと「活性酸素」が病変を作り出すと習いました。

また、血管の病変に関しては、まず動脈硬化が始まり、コレステロールが溜まりやすくなり、血圧上昇を引き起こしてしまいます。

それも予防してくれるんだから、まさにスーパーフルーツ!