2014/12/20

豆の蔵元

先日、患者さんから、「豆の蔵元」という、手作り豆菓子店の豆菓子をいただきました。

??こんなお店があるの?

知らなかった~!

そのお店は、河内長野と狭山にあるみたいなんですが、今まで、まったく知りませんでした。

狭山店のほうは、たまに車や自転車で、近くを通ってたのになあ(-_-;)

豆には目がない私なので、ありがたくいただきました。

まだ食べていないんですが、いかにも美味しそうな色合いに、美味しそうなロゴ。

今夜、ビールのつまみにさせてもらいます。


豆の蔵元のサイト



豆類には、骨の材料となるカルシウムが豊富にあり、カルシウムを骨に定着させるマグネシウムもかなりの量が入っているので、骨粗しょう症予防にいいかも知れません。

特に、大豆だと、カルシウム100g中240mg、マグネシウムは220mgも入っているんです。

厚生労働省が推奨している、1日あたりのカルシウム摂取量は、成人で600mg前後で、カルシウム:マグネシウムの推奨摂取比率は2:1になるので、大豆に含まれるカルシウムとマグネシウムの量は、かなり体に良いと思いますね。

現代人は、通常の食生活で、カルシウム500mgぐらいは摂れているそうなんですが、マグネシウムがあんまり摂れていないんですよ。

マグネシウムは、カルシウムを骨に定着させてくれるだけでなく、筋肉の弛緩にも必要です。



また、一度、豆の蔵元さんに、買いに行こうと思います。




堺市の頭痛・めまい・自律神経失調症専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251大阪府堺市中区平井25-2
TEL 072-201-8240