2017/04/14

JR福知山線廃線敷

昨日は、「JR福知山線廃線敷」(通称:武庫川廃線跡)に行ってきました。

場所は、JR宝塚駅から一駅目の生瀬駅から徒歩約20分のところが入り口になっていて、廃線敷自体は4.7kmとのんびり歩くにはちょうど良い距離。

まずは、宝塚まで車で。

宝塚駅前のターミナルにアートなモニュメントらしきものを発見!

よく見ると、バイオリンやチェロが柱に貼り付いたアート。

さすが宝塚ですね!


車を駐車場に停めて、JR宝塚駅へ。

日頃、電車になんて乗る機会がほとんどないから、けっこう新鮮でした。


そして、生瀬駅に到着。

廃線敷の入り口までは、しばらく公道沿いを歩きます。


そして、民家の間を歩いていくと、


廃線敷の入り口です。

以前は、一応立入禁止になっていたところなんですが、いつの間にか雑誌にも掲載されるほど人気のコースになってしまい、以前に怪我人がでたことから、JR西日本と自治体とで協議した結果、公認のハイキングコースにすることになったんですが、危険個所が数か所あったので、去年、補強工事などをしてくれたんです。


入り口を入ってすぐに線路の枕木。


あれ?

桜がもう葉桜になってる!!


線路沿いには、その当時のまま残された建造物があちこちにあります。


ミツバツツジかな?

なんか、あっちこっちに咲いてる。


当時のスピード標識はもうサビサビになってるけど、撤去せずに残してくれてたんだ。

サビてても当時のものがちょっとあるだけで、雰囲気でるからね。


廃線敷の横には武庫川渓谷。

写真では分かりにくいんですが、巨大な岩がゴロゴロしてて、かなり見ごたえあり!


そして、一つ目のトンネル。

事前のリサーチで、ライトは必須と知ってたので、ヘッドライトを持参。


ほんまに真っ暗!!!

歩いても歩いても出口が見えません。


10分ぐらい歩いてようやく出口。


そして、二つ目のトンネル。


こちらも真っ暗。

二つ目のトンネルも長かったなあ。


トンネルを抜けると、渓谷を隔てて向いでは、なんと迫力ある岩肌を見せてくれます。 

 三つ目のトンネルに突入!



そして、トンネルを抜けると、今度は鉄橋!

きちんと新しく橋をかけてくれていて、とても安全。


一か所だけ、渓流沿いに降りれるところがあったので、ここでお昼ご飯。

山と山の間が廃線敷コース。

しかし、こんな景色の良いところを走ってた電車に一回乗ってみたかったなあ。

鳥が沢山飛んでて、見えるのは山と渓谷だけ。


お昼ご飯も食べ、廃線敷を堪能したのち、武田尾駅から宝塚駅に戻ることに。


あ~楽しかった~!

なんでやろう!??
ただ廃線跡を歩いてるだけだったのに、楽しかったなあ。

今度、紅葉に時期に一回行ってみようかな。




頭痛・めまい・自律神経失調症 専門院
ケニーカイロプラクティック
〒599-8251  大阪府堺市中区平井25-2
TEL:072-201-8240
URL:http://kenny-c.la.coocan.jp/
E-mail:kenny-c@wind.zaq.jp