2019/08/13

あら川の桃

先日、施術を始めると、入り口のドアが開き、人が入って来る気配が!

(あれ!?予約がダブったのかな(-_-;)?)

っと思ったら、

「先生、ちょっといい?」っという、聞き慣れた声が。


長年付き合いのある利用者さんが、「あら川の桃」を持って来てくれました。

心の中では(やった~~!)

わたしはグルメではないので、みかんがみかんの味をしてたらいいし、バナナがバナナの味をしてたら満足するタイプなんですが、「あら川の桃」は、わたしでも何か他の桃と違う気がします。

っと言いながら、また直接買い付けに行こうと思うだけで、まだ買いに行けてなくて、ついつい甘えて、こうしていただくだけ。

早速、次の朝にいただきましたが、やっぱり香りがとても良かったなあ。

もう少し置いたほうが甘味が増すような気がするんですが、待ちきれずに、ちょびちょびいただいてます。

桃の実には、乳酸菌のエサになる食物繊維が豊富なので、整腸作用があり、抗酸化作用のあるカロチン、ビタミンCも多く、また、コレステロールの沈着を防いで、高血圧、動脈硬化の予防にもなるようです。

以前、分子矯正医学の勉強をしていたとき、もともと病気の根源は、突き詰めていくと「活性酸素」が病変を作り出すと習いました。

また、血管の病変に関しては、まず動脈硬化が始まり、コレステロールが溜まりやすくなり、血圧上昇を引き起こしてしまいます。

それも予防してくれるんだから、まさにスーパーフルーツ!